スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)

 13日午後7時20分ごろ、大阪市天王寺区上本町の「シェラトン都ホテル大阪」の全館で停電が発生した。エレベーターが10階と11階の間で停止し40代の男性1人が閉じこめられたが、約40分後に市消防隊が救出し、男性にけがはなかった。停電は午後10時45分ごろ完全復旧した。

 ホテル側によると、従業員用エレベーターの電気系統の不具合から全館停電が発生。ホテル内の非常用以外の照明が消え、エレベーターやエスカレーターが停止し、共用トイレで水が流れなくなったという。

 祖母の誕生会でレストランを利用した東大阪市の女性会社員(25)は「突然暗くなって驚いた。なんとか食事は続けられたが、トイレが利用できなかったのは辛かった」と話していた。

【関連記事】
人も数学も「極限状態で正体が暴かれる」
中3男子が変電所侵入、避雷器を触って感電
カブス本拠地で停電、18分間試合中断
電線3.4キロメートル盗まれる 高知県内14カ所
人VSカラス、最終局面? 都、大規模営巣地で一斉撤去へ
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

検事総長に大林氏(時事通信)
<JR不採用訴訟>最高裁で6月28日和解へ(毎日新聞)
千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
参院選 民主が立候補予定者に公認・推薦証書授与(毎日新聞)
在任中の靖国参拝否定=首相(時事通信)
スポンサーサイト

途上国の水不足に日本技術を=10年版環境白書―政府(時事通信)

 政府は1日、2010年版環境白書を閣議決定した。地球規模の水資源問題に焦点を当て、地球温暖化による降水量の減少や人口増加で途上国を中心に水不足が深刻化している状況を紹介。その上で、海水の淡水化技術などで世界トップクラスにある日本の先進技術を国際展開する必要性を訴えている。
 白書では、世界中で9億人弱が安全な水を利用できない現状や、世界の生活用水需要が25年に1995年比で約1.8倍に増加する予測値などを紹介。このため、水資源確保のためのインフラ投資が今後、国際的に活発化するとし、国際貢献とビジネス展開の両面から、日本の先進技術を活用する産官学一体の取り組みを求めている。 

【関連ニュース】
郵政法案審議入り、与党強行=5野党は本会議退席
温暖化基本法案が衆院通過=環境委員長解任案は否決
野党、口蹄疫拡大で集中審議を=郵政法案、午後審議入り
郵政法案、18日審議入り=自民は反発
高速道路無料化を維持=暫定税率廃止は削除

鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)
口蹄疫 獣医師、全国から応援 殺処分遅れ民間活用必要の指摘も(産経新聞)
粘り腰の首相、米大統領の「感謝する」自信に(読売新聞)
<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
「地域と小規模多機能の連携の強化を」(医療介護CBニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。